HOME  >  ニュース  >  ニュースリリース  >  株式会社イオレ デフフットサル女子日本代表とスポンサー契約

株式会社イオレ デフフットサル女子日本代表とスポンサー契約

2014-09-05

2015年世界大会へ向けて、聴覚に障がいのある代表チームの活動をサポート
~資金不足、認知度向上のための募金キャンペーン9月5日開始~

メーリングリストサービス「らくらく連絡網」(会員数 650 万人)を提供する株式会社イオレは、デフ(ろう者)フットサル女子日本代表のスポンサーとなり、選手たちの活動を応援しています。
※「ろう者」とは、先天的、あるいは後天的な原因で聴覚を失った人のことで、「きこえない」「きこえにくい」人たちのことをいいます。

■資金や周囲の理解不足などにより制限された活動
デフフットサル女子日本代表は、2015年タイで開催される第4回世界ろう者フットサル大会でのメダル獲得を目標に活動を行っています。
デフフットサルは、その認知度の低さから、日本代表といっても、合宿活動、世界大会渡航費、ユニフォームや練習着など、ほとんどの活動資金が選手・スタッフの自己負担です。
また、職場でのデフフットサルに対する理解度などの点からも、選手達は限られた範囲での活動を余儀なくされています。

■イオレによるデフフットサルへのサポート 募金キャンペーン
イオレは、そのようなデフ(ろう者)フットサルの現状の認知・理解の促進や、選手達の負担を軽減してゆくための様々なサポートを行うことで、2015年世界大会でのメダル獲得という目標を応援するとともに、今の子供達が将来、日本代表に入りたいという夢を持つことができる環境づくりを応援していきます。

また、「らくらく連絡網」内で、選手達やその活動をみんなで応援する『デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン』を2014年9月5日より実施致します。
本キャンペーンを通じて資金面での援助と、デフフットサルの認知度向上へのサポートを致します。

deaffutsal_main

デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン
https://ra9.jp/donation/deaffutsal/index.html
デフフットサル女子日本代表インタビュー
https://ra9.jp/donation/deaffutsal/report.html

デフフットサルとは?
デフフットサルのプレイヤーは、聴覚に障がいをもつ方々です。
2010年に設立された「日本ろう者サッカー協会・デフフットサル委員会」のもと、
全国規模のフットサル大会をはじめとする国内の試合や国際大会にも出場しています。
日本ろう者サッカー協会・デフフットサル委員会公式ホームページ
http://deaffutsal.grupo.jp/

ニュースリリース全文はこちら

========================================
-本リリース内容に関する報道機関からのお問い合わせ先-
株式会社イオレ 経営企画室竹田・横山・山口
東京都港区高輪3丁目5番23号 KDX高輪台ビル 9F 〒108-0074
TEL:03-4455-7092 FAX:03-5793-3533 E-mail: press@eole.co.jp
========================================