HOME  >  会社情報  >  社長メッセージ

社長メッセージ

起業する前、ある方に言われました。
「法の下に人と書く『法人』には、人格があるんだよ」と。
当時の私には、その意味が分からず、深く考えることもしませんでした。

そして大学生のときに起業して以降のキャリアは、“会社経営”だけでした。
まだまだ未熟者ではあるものの、1つだけ分かったことがあります。それは会社とは「生き物」であるということ。

法人とは人間が考えたり、感じたりするよりももっと早くに、良くも悪くも変化を遂げていくものであることを実感してきました。
その変化に適応していくことこそが、今の時代の会社経営にとって最も重要なことだと考えています。

2001年4月に設立した当社は、インターネット市場の変革とともに歩んでまいりました。また、その成長の恩恵を受け、2017年12月に東証マザーズへの上場も果たしました。
そして今、データがメディアになる時代において、「データ」×「市場」を念頭に、社会的責任のある立場として、新たなマーケットを創出していかなければいけないと強く思っております。
まずは、変わりゆく可能性の高い求人広告市場で、当社が強みとするデータ(pinpoint DMP)と、得意とするアドテクノロジーを駆使し、“新たなる求人広告市場”においてのリーディングカンパニーを目指してしてまいります。

創業当初から掲げている「すべてはユーザのために」という想いを大切にしつつ、ご支援をいただくすべてのステークホルダーの皆様への責任を果たすべく、企業価値の向上に努めてまいります。

今後の当社の取り組みに、ぜひご期待下さい。

最後になりますが、その方はもう1つ私に教えてくれたことがありました。
「Catch the rainbow」
私たちは次のステージで、その意味を深く探っていきたいと思います。

代表取締役社長 小川 誠