HOME  >  会社情報  >  社長メッセージ

社長メッセージ

起業する前、ある方に言われました。
「法の下に人と書く『法人』には、人格があるんだよ」と。
当時の私には、その意味が分からず、深く考えることもしませんでした。

そして大学生のときに起業して以降のキャリアは、“会社経営”だけでした。
まだまだ未熟者ではあるものの、1つだけ分かったことがあります。
それは会社とは「生き物」であるということ。

法人とは人間が考えたり、感じたりするよりももっと早くに、良くも悪くも変化を遂げていくものであることを実感してきました。
その変化に適応していくことこそが、今の時代の会社経営にとって最も重要なことだと考えています。

当社は今年で創立20年を迎えました。
昨年は新型コロナウイルスの流行という社会的にも大きな出来事が立ちはだかりましたが、いち早く「事業の選択と集中」を推進し最適化に努め、逆境があったからこそ新たなイオレとしての大きな一歩を踏み出すことができました。
当社はこの20年間、インターネット市場の変革とともに歩み、コンテンツ、インフラツール、アドテクノロジー、HRテックなど社会に必要とされるソリューションの提供を続けてまいりました。
変化を恐れず適応し、少しずつ色や形を変えながら、殻を破り、常に新しいことにチャレンジしていく社風は今も変わりません。
現在当社を支えるデータマネジメント事業とHRテクノロジー事業の両軸を基盤に、創業当初から掲げる「すべてはユーザのために」という想いを大切にしつつ、次のステップへと歩みを続けます。
そして、ご支援をいただくすべてのステークホルダーの皆様への責任を果たすべく、企業価値の向上に努めてまいります。
今後の当社の取り組みに、ぜひご期待下さい。

最後になりますが、その方はもう1つ私に教えてくれたことがありました。
「Catch the rainbow」
私たちは次のステージで、その意味を深く探っていきたいと思います。

代表取締役社長 小川 誠