HOME  >  導入事例  >  ソリューション事例  >  広告代理事業  >  「ジョブオレ」と「e-FEED」の導入で介護職の採用コストを1/2まで削減!

「ジョブオレ」と「e-FEED」の導入で介護職の採用コストを1/2まで削減!

  • 介護事業
  • 応募数・採用数のアップ
株式会社木下の介護の担当者様写真

株式会社木下の介護

小林様

実施メニュー
実施期間
2021年3月以降継続中

実施概要

1995年10月の創業以来、民間企業の先駆けとして介護事業に取り組んでいる木下の介護様。
介護を必要とされる方を幅広く受け入れたいという思いから、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の運営、ショートステイ、デイサービス、訪問介護、ケアマネジメントなどのサービスを提供しています。

イオレでは、同社の介護職採用における求人検索エンジン広告(スタンバイ、求人ボックス)の運用をお手伝いさせていただいております。今回は、完全委託型データフィード運用サービス「e-FEED」とイオレ独自のノウハウを搭載した採用支援システム「ジョブオレ」を活用し、採用単価を1/2に削減することに成功したお取り組みについてご紹介いたします。

利用されたサービス

e-FEED

アグリゲート型求人サイトに特化した完全委託型データフィード運用サービス

もっと詳しく見る

ポイント

  • 「ジョブオレ」と「e-FEED」の導入でスタンバイ・求人ボックスの最適化に成功
  • 採用難の介護業界で、採用コストを1/2に削減
  • “採用数”にフォーカスした最適な運用を実施

お客様の課題

スタンバイ・求人ボックスからの応募獲得に苦戦していた

介護職員の採用施策として、求人媒体などを中心に活用し、採用活動を行っていた同社。
しかし、介護サービスを利用する高齢者の需要は年々増え続けているため、介護職の人員は慢性的に不足していました。
そんな中、同社では近年注目されている採用手法「オウンドメディアリクルーティング」を実施。
具体的には、自社採用サイトの構築や求人検索エンジン広告を活用し、採用数の増加に成功いたしました。

ところが、求人検索エンジン広告の中でもスタンバイ・求人ボックスに関しては、思うような結果が得られず、なんとかして効果を改善できないかと悩んでいらっしゃいました。

提供したソリューション

「ジョブオレ」と「e-FEED」を活用し、スタンバイ・求人ボックスの最適化を実現!

スタンバイ・求人ボックスの効果改善に向けて、まずは「ジョブオレ」をご提案させていただきました。

「ジョブオレ」とはイオレが提供する、簡単スピーディーに採用サイト作成ができる採用支援システムです。
自社求人サイトの応募数を1年で10.8倍※1に伸ばしたノウハウを反映したサービスとなっております。
自社採用サイトの作成が簡単にできるだけでなく、Indeed・求人ボックス・スタンバイを始めとした各種求人検索サービスの掲載条件を満たしているため、求人原稿の露出UPも期待できます。

「ジョブオレ」を導入した結果、求人ボックス・スタンバイへの露出UPに成功し、応募数・採用数が劇的に増加いたしました。

その後、さらなる効果改善に向けて、「e-FEED」の導入をご提案させていただきました。
「e-FEED」は、【データフィード※2】を活用して、求人検索エンジン広告の効果を最大化する完全委託型運用サービスです。

「e-FEED」では、広告運用担当者がジョブオレ内の求人データを元に、フィード作成・修正~データ送信対応までを一貫して行うため、各求人検索エンジンへの連携にかかる時間を削減し、フィード内容のPDCAを高速で回すことができます。

「e-FEED」を導入し、フィード内容の効果検証をし続けた結果、スタンバイ・求人ボックスの最適化に成功し、最も効果が良かった月では採用単価を1/2にまで改善。
以降もフィード内容のPDCAを迅速に実行することで、安定した応募数・採用数の獲得に成功しております。

グラフ:株式会社木下の介護様の採用単価の改善推移
採用単価の改善推移

※1自社調べ。2018年11月時点で、過去1年間の求人検索エンジン経由応募数を前年と比較。
※2【データフィード】とは、求人情報が最適な形式で掲載・更新されるようデータを加工し、求人検索エンジンのサーバにデータを直接送信する掲載方法です。データフィードの読み込み時間が固定されている検索エンジンを除き、送信後数時間でサイトに反映されるため、正確な情報を掲載でき、クリック率や応募率の改善に繋がります。

お客様の反応

株式会社木下の介護の担当者様写真

“採用数”にフォーカスした改善提案・運用をしていただき、とても満足しています。

小林様:広告運用をお任せしてちょうど1年が経過しますが、応募数・採用数が大幅に増加し、とても満足しています。
また、他施策では苦戦している若年層からの採用もできており、嬉しい限りです。

運用面に関しては、週次での効果分析やフィードバックはもちろんのこと、歩留まり率や選考通過率を加味しながら、新しい改善提案をいただいています。
ただ応募を獲得するだけではなく、“採用数”にもフォーカスして運用をしてくださるため、非常に助かっています。

企業情報

企業名 株式会社木下の介護
設立 1995年10月26日
従業員規模 3,448名(2022年1月現在)
事業内容 介護付有料老人ホーム/住宅型有料老人ホーム/サービス付き高齢者向け住宅/グループホーム/ショートステイ/デイサービス/訪問介護/居宅介護支援(ケアマネジメント)
企業URL https://www.kinoshita-kaigo.co.jp/