HOME  >  ニュース  >  ニュースリリース  >  モバイルプロジェクト・アワード2009 モバイルソリューション部門で優秀賞を受賞

モバイルプロジェクト・アワード2009 モバイルソリューション部門で優秀賞を受賞

2009-07-10

モバイルプロジェクトアワード

株式会社イオレ(東京都世田谷区:代表取締役社長 吉田直人)が提供する携帯電話向け多機能連絡網サービス「らくらく連絡網」(http://www.ra9.jp)が、「モバイルプロジェクト・アワード2009」で優秀賞を受賞いたしました。

「らくらく連絡網」は、携帯電話向け無料サービスで、団体内での連絡網をモバイル及びインターネットで実現したものです。一斉送信メール機能をベースに、出欠確認メール・読了確認メール・アンケートメールなど団体運営に特化した多機能メールサービスを提供しています。また登録いただいた団体には、登録メンバーしか閲覧できない専用ページを提供し、スケジュール共有、写真共有、掲示板など、実際に活動している団体(コミュニティ)のための“完全にクローズドなサービス”であり、団体活動を便利で豊かにする様々なサービスを提供しています。
これまでのメディアがあくまでも個人対象であったのに対して、「らくらく連絡網」は、この団体特性を活かした新たな広告ソリューション提供が可能となっています。

「らくらく連絡網」は、いわゆるメーリングリスト(一斉同報メール)ではなく、実在の団体運営を便利にすることをコンセプトに、多機能メールを中心に様々な機能提供をおこなってきました。  2005年4月のサービス開始以来、その利便性を評価頂き、広告を一切おこなわず口コミだけで、現在、272万人、18万1千団体にご活用いただいております。直近の2009年4~6月の3ヶ月間では、新規会員が57万人増加し、メール配信数は月間で2,700万通に達しています。

今後も「らくらく連絡網」では、ご利用いただく団体にとってもっと便利で、団体の活性化に役立つサービスを開発するとともに、より安全で安心なサービス提供に努めてまいります。

【モバイルプロジェクト・アワードについて】
モバイル関連企業276 社で構成されるモバイル・コンテンツ・フォーラムを中心とし、モバイル関連メディアが構成するモバイルプロジェクト・アワード審査委員会が主催して、業界のさらなる発展へのモチベーションとなるよう優秀な個人とプロジェクトチームを表彰するために制定されたアワードです。