HOME  >  法人向けサービス  >  広告代理事業  >  求人検索エンジン広告  >  e-FEED(完全委託型データフィード運用サービス)

e-FEED(完全委託型データフィード運用サービス)

アグリゲート型求人サイトに特化した完全委託型データフィード運用サービス

三大アグリゲート型求人サイト「Indeed」「スタンバイ」「求人ボックス」に特化した、完全委託型のデータフィード運用サービスを行っております。イオレのデータフィード運用では、お客さまのサイトにあわせてフィード内容をカスタマイズし、より効果を最大化する形に求人情報を自動変換します。クローリング運用を行っている企業さまはもちろんのこと、セルフサーブ型のフィードシステムでの運用を実施されているお客さまについても、今以上の応募獲得が期待できます。

データフィードとは?

求人情報をIndeed等の求人検索エンジンに掲載する方法は、【クローリング】【データフィード送信】の2パターンあります。

【クローリング】は、Indeed等のアグリゲーションサイト側のシステムが企業の求人ページにアクセスし、自動で求人情報を読み取る方法です。情報を読み取りにきてもらうタイミングや、読み取った情報をどのように表示させるかを指定することはできないため、求人情報を修正した際に反映まで数日かかってしまったり、意図しない形で求人情報が表示されるなどのリスクがあります。

【データフィード送信】は、求人情報が最適な形式で掲載・更新されるようにデータを加工し、企業側からアグリゲーションサイトのサーバにデータを直接送信する方法です。データフィードの読み込み時間が固定されている検索エンジンを除き、送信後数時間でサイトに反映されるため、正確な情報を掲載でき、クリック率や応募率の改善に繋がります。

e-FEEDは完全委託型のデータフィードサービスです。貴社の求人情報や運用状況にあわせた最適なフィード作成~データ送信対応までを一貫して行います。

こんな企業にオススメ

  • 広告効果やオーガニック流入数を増加させて応募数や採用数を増やしたい。
  • 自社でフィード構築や改善の工数が取れない。
  • 各社のフィード仕様の変更に素早く対応していきたい。

e-FEEDの特徴

表示回数とクリック数の伸び

原稿の露出量・流入量を大幅増加

e-FEEDは、約6年間にわたり自社求人サイトを三大アグリケーションサイトに出稿・運用することで得たノウハウを、最大限に活かしたサービスです。有料広告のみならず、オーガニック表示も含めてPDCAを回した経験を元に、貴社の求人情報を最適な形へ変換・送信する事で、原稿のインプレッション数やクリック数を増やし、応募数の最大化に繋げていきます。

PDCAサイクルのイメージ図

PDCAの高速化・A/Bテストの実施

広告運用担当が一貫してフィード運用も担当することで、各所への連携にかかる時間を削減し、フィード内容のPDCAを高速で回すことを可能にしました。
また、貴社の基幹システムの改修を行わずにフィード内容の変更を行えるため、A/Bテストを毎週実行し、どちらの表現がより効果的なのか等を検証することも可能です。